THE SPANGLE IDENTITY



SPANGLEなIDENTITY WORLDへようこそ。

皆さま、いかがお過ごしですか。

始めた時は20代だったこのブログ。
気が付けば、40代に手が届かんばかりになっている・・・。

相変わらず10年前には想像もしなかった生活を送っていますが、
なんだかんだで今は楽しいです。
やっとです。
やっと今は楽しいです。

時間が経てば模索するアイデンティティの在り処も変わるのかと思いきや、
やっぱり人間の本質的な部分は変わりません。
それでも最終的には未来を信じてます。

そんな感じで、みなさま今季もよろしくね。

[PR]
# by spangle.identity | 2018-12-31 23:59 | プロフィール

1年も経ったのか...。

最後の投稿は1年前か。
早い...。

書きたいことは山のようにある。

でも、なんか、なんでしょう(笑)。

希望も絶望も知ってますよ、大人ですから。
「開かない」と思っていた扉が開くかもしれないと思った。
結局、開かなかった。
でも、のたうち回った結果、
「開くかもしれない」ことだけは分かった。

それだけで充分でしょう。

負けんな。
生き残れ。


[PR]
# by spangle.identity | 2016-06-14 02:15

please welcome my graduate venue.

結論から言うと帰ってきました。
このブログが生まれた場所に(笑)。

おかげさまで母校で働いてます。

海外からの学生対応や海外からの受験生対応や各種書類の英訳で日々イングリッシュです。
ヒーヒー言いながら英作文の勉強してますわ.... 。

自分が直感的に望むものは全て悪、
言う通りに選び、生きなければ。
そんな自らの意思決定権を差し出し盲目の10年間でしたが、それは自分を信じ切れなかった弱い私のせい。

正直、怨み辛みが無いわけではないけど、というか、確実にあるけど(笑)、 どこにいても得られるものは必ずあると思うので腐らずに頑張ります。
誰も恨まず、混濁した想いは全部飲み込みますわ。
だって、私いま、幸せ(笑)。
非正規雇用だけど!(笑)。

絶対にここから這い上がって、
必ず局長時代の年収を越えてやる。

ブログは残しておくものだわね。
人生のいい記録だわ。

では、また!
[PR]
# by spangle.identity | 2015-05-27 21:02

This is my perspective.

自分が見ている世界の価値を疑うな。
伝わらないのは伝える技術がないだけ。
あなたが見ているその世界に、価値がないわけでは断じてない。

世界が歪んでしまったことの責任を他に問うな。
自分の唯一無二を疑った、弱い自分のせいである。

きみの苦しみは君にしか分からない。
きみの喜びは君にしか体感できない。

自分の感情を、目を反らさずに認めるんだ。

悔しいだろ?
痛いだろ?
泣きたいだろ?
それでも、生まれてきた愛おしさで
そこから離れられないのだろ?

その痛みの根元、その喜びが注がれる器、
その存在の有無を決して疑ってはいけない。
きみが心に感じる限り、
それらは確かにこの世に[ある]のだから。

きみは不幸である。
きみは幸福である。
きみは弱く、
きみは強い。

きみの姿は醜く、
ありのままのきみはきっと美しい。

全部がきみ。

きみの崇高さは死なない。
きみの世界の価値を、きみが決め得る限り。
[PR]
# by spangle.identity | 2014-11-09 01:38

生きているということ。

金曜の夕方に普通に話した同僚が、
日曜の朝には亡くなってました。

頭の中の整理が付きません。

もうこの世にいないことが理解できない。

たぶん、職場のデスクだって、
あさって休みが明ければ、すぐ仕事できる状態のままなんだろうし、
オリンピックが見られないなんて思っていなかったろうし、
奥さんが作るゴハンがもう食べられないのも、
娘の受験の結果を知らないままなのも、
何もかも、こんなにも生の痕跡を残したまま死んでしまうなんて。

生きていて、誰が丸太の直撃が原因で、死ぬと思う??
押し潰されて死ぬかも知れないから、斜面の丸太には注意しようって
誰が日常的に思ってる?

本当に人生って突然終わるのね。
[PR]
# by spangle.identity | 2013-12-23 00:56

I'm O.K.

この人生が終わっても身に纏っていたい記憶がある。

実家の庭に咲く花に囲まれた母の笑顔、
幼い私を少し離れた場所から見守る父の眼差し、
交差点で私を見つけて微笑みながら手を振る彼の姿、
初めて独り暮らしをした街の、よく通ったファミレスまでの道、
劇場の楽屋口、終演間際の誰も居ないロビー、
一緒に悩みながら働いていた仲間との何気ない会話。

そして今、またかけがえのない一場面が心に生まれてることに気付いた。

たぶん私、
今の部下と、たくさんの地元のお客さんと、笑いながら仕事してたこと、一生忘れない。
あの明るい窓口ロビーの風景は、
私の魂から消えることは決してないだろうと思うのです。

最後にこんなご褒美が待っていたなんて。

苦しかったけど、本当に感謝です。

来年3月まで、このまま全力でがんばります。
[PR]
# by spangle.identity | 2013-07-30 02:42

-

大きな、しかも歴史のある企業には
安定という本当に有り難い利点が多い反面、
腐敗という難点もケタ外れにある。

なぁなぁにしてしまえば気にならないこと、
責任を果たそうと思ったら無視できないこと、

ひとまず私は、怠惰や惰性で隙を作らないように
日々の業務を頑張るのみです。
[PR]
# by spangle.identity | 2013-03-09 14:40

私がいる世界。


父と母が寝込んだ。
私が家事代行をした。
朝作った料理は不評だった。
それを残飯入れに捨てた。
朝食の片付けが済んだらすぐ昼になった。
両親の膳を運んだ後、自分の昼食を簡単に済ませた。
夕食は完食だった。
嬉しかった。

TVでシリア情勢のドキュメントを観た。
アサド政権による政府軍の無差別攻撃。
子どもがバンバン死んでいた。

銃殺、焼死、圧死、出血多量。
見事なまでに普段着の子どもを殺す。

病院で、血だらけで横たわっている子どものパジャマ。
シリアも日本も、子ども用パジャマの柄ってあまり変わらないんだなと思った。
可愛いらしいピンク色のズボンには失禁の染み。
紛争の国に生まれたって、女の子はピンクが好きだよね。
かわいそうに、かわいそうに。
恐かったよね。

その子は目もつぶらず死んでいた。

私は父から母に移ったインフルエンザウイルスを何より警戒し、
今夜の空爆の可能性については考える由もない。


職場でまた見つけた決定的な不正。
弱い立場の人を騙して、それを許しているこの小さなコミュニティー。

今度こそ絶対に逃すまい、と思って、
明日が来ると信じて眠る。
[PR]
# by spangle.identity | 2013-01-13 02:45

沈黙は金ではなく、ゼロである。

生きてますよー。
まだ見てくれてる人がいるのか分かりませんが(笑)。

年が明けましたねえ。
初売りセールでようやくマトモなPC買ったので、ノリノリで更新します。
半額以下よ。ヤマダ電機の口車にまんまと乗ってしまった気がしなくもないけど、
そこは素直に喜ぼう。

今年は35歳か・・・・。ビックリするわ。

仕事もあって、良き友人もいて、生活に困らないだけのお給料もいただけて、
家族も元気で、恵まれたよい人生である一方、
満たされない思いや失ってしまった自由も多々ありますわ。

しかし、不平不満を並べても始まらないので、自力で何とかして行こうかねぇ。

当面の課題は結婚・出産に伴うあれこれです。

年齢的に微妙なお年頃なのですが、跡取りという立場とか、今の仕事を一生続けるのかとか、
結局家からは一生出られないのかとか、そもそもこの歳で婿養子希望とかありえんだろとか、
別に私は嫁に行ってもいいんだけどとか、あと半年で高齢出産か、とか、

諸々考えると本当に憂鬱で、あまり向かい合いたくない課題で、
そんなことをしている内にまたどんどん条件が悪くなる訳で。

今更なにを・・・・と思われても、
20代後半~現在まで、とにかくまともな社会人になりたい一心で、
仕事ができるようになりたい、もっと成果を上げたい、とそれなりに必死だったので、
身を固めることなど全く考えもしなかったのだよ・・・・。

しかし、現実はシビアだ。
いくら仕事を頑張ってても、30代独身女性って立場は本当に微妙なものだと痛感。

もちろん、私の周囲にはそれを笑いものにしたりするような心の狭い人はいませんが(多分)、
世間の目がどうのというより、生物学的に、出産の問題があるわけですよ。
これは本当に微妙です。

私は子供が大好きだから一生母になれないのは悲しいけど、
それは自分の責任において自分で決めればいいこと。でも、
両親のことや、家の跡目のことを考えると、自分の考えだけでは済まない部分が多くあるのです。

最近、両親が「育て方を間違った」とか、「こいつの人生は失敗だった」と、
口には出さないけどそう思ているのを感じる時があって、過剰な心配されてるのが結構キツい。
私としては結構がんばって生きてきたつもりなんだけど、いくら仕事ができても(私はできないけど)、
結婚・出産を経てない女はやっぱり「可哀想」なんだろうか。

しかし、私が気にかけているのもあくまで一般論なので、
周囲に惑わされることなく、自分らしく生きていければなあ。

こんなことについて悩むなんて、思いもよらなかったよ(笑)。
私、もろ現代女性じゃん(笑)。

そう思えば感慨もまた楽しや。

仕事でもプライベートでも、課題は山のようにある。
1個1個片づけていきましょ。
[PR]
# by spangle.identity | 2013-01-06 03:25

折れない木は柔らかいからです。

負けん気だけでどうにかなるものじゃないんですけど、
追い詰められると、負けん気でしか抗う術が見いだせません。

あぁ、仕事するって大変。
田舎でも大変なものは大変(笑)。

私の仕事は如何にマネジメントするかで私はプレイヤーではないのですけど、私が数字を挙げられれば文句ないんでしょ!!??
と、多方面に対して苛立っている。

誰のためでもない。
社員のためでも、会社のためでも、無論、お客さんのためでも。

ただ自分が外野を黙らせたいだけ。

そうすれば、居辛い環境が居易くなるだろうという、自分のためだけの意地。

こういうやり方は十中八九失敗する。

分かってはいても、気持ちが中々収まらない。
うるせぇ、お前ら、黙ってろよ。
今に何も言わせなくしてやるから、
って気がつくとイライラしてる。
私が数字を上げてきたら誰にも何も言われずに済むんだって。
(まぁ、実際そうなんですけど。)

何故にもっと優しく柔らかく、正しくなれないんだ。
どんだけ憎んでるんだ、周囲のことを。


あ〜。しんどいわ。
この状態も、常にイラつく自分も。

どうしたらもっと上手く小回りが利くようになるんでしょ。

課題は尽きぬのぅ。
[PR]
# by spangle.identity | 2012-05-07 22:07


speak up, speak now.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
フォロー中のブログ
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧